淡水で買った焼きたてのチーズスフレ。どのでいつ食べるかも考えず、お店に並んだあまりにも美味しそうな出来立てフワフワの見た目にやられて即買い。

ホテルに帰ってお部屋で食べることにしました。セブンイレブンでコーヒーを買って、スイーツに備えたつもりなのに、すごくよい意味で裏切られて、甘みはほとんどないけれど、とってもまろやかでフワフワのスフレは本当に美味しくて超感動!

 

お店の写真を撮れば良かったと後悔、、、お店の名前もノーチェック。通りすがりにその見た目だけに惚れて即買いしてしまった…。

台湾はいい意味で裏切られる事がたくさんありすぎて、それが、たまらなく楽しい。

そんなチーズスフレを食べながら、この法人の立ち上げからを振り返りながらの思い出話。私には、家族同様、いや、同志と言い切れる、私の右腕というより、いなくてはならない存在の部下、いや、同僚がいる。

法人1年目のあまりにも怒涛の年の出来事は、お互い、あまり記憶にないくらいに、猛スピードで過ぎ去った。たった2人で、どうやってここまでやってきたのか、本当に、今では不思議なくらい、それくらい、働いてきた。

彼女でなければ、彼女が私と歩いてくれてなければ、この法人は、こんなに成長していないと言い切れる。

これこそが、創業者の仕事というものを一緒に超えてきた。

私達の強い絆は、荒波を越えた2人にしか絶対に分からないだろうなと、改めて思う。

最高のパートナーを得られて、本当に幸せだ。

これからも、どうぞ、よろしくお願いします。