今年のお正月休みに夫と訪れた台北。商売の神様で知られる行天宮から徒歩30歩ほどでたどり着く地下街に日本語で書かれた「占い横町」がある。

雨が降ってた事もあって面白半分で立ち寄ってみた。

台湾の相場からしたら1000台湾ドルはめっちゃ高いんだけど、これが、観光中の面白さでもありますね。

地下街に入りと日本語ですっごい営業されてしまって、断れなくて入った1件目。営業出身の割には営業の押しに弱い私は、それが、iPadでの占いだとわかっても大人しく聞いてしまう、実は小心者。

image
iPad占い

生年月日と生まれた時間を告げるとiPadに入力して、やんわり手相を見られる。この占い師さんは日本語ができないようなので、隣の人が日本語に訳しその結果を紙に書いて渡してくれる。ちなみに、この通訳さんは営業を兼ねてるので、占いの最中でも、人が通れば営業に飛び出しますw

通訳しながら営業するという全く落ち着かない占いをしてもらいました。

結果的には、的確な指摘だと思いました。四柱推命は統計学ですから、iPadはむしろ正確なんですよね。ポジティブでもなければネガティヴでもなく、淡々と結果を伝えてくれる占い師さん。言葉が直接的通じないので感情的な所はわからないのですけどね…。

でも、そんなiPad占いはちょっと腑に落ちず、別の通りに行ったら、人が並んでいたので、並んでる人に聞いたら、有名な人だと言うので、iPad占いと違いがどれくらい出るか、時間潰しにもう1人に見てもらった。

それが、この方。

image
アゲてくれる占い師さん

すごーく、超ポジティブフィードバックで、めっちゃアゲてくれます!いい事を沢山言ってくれます。褒めて褒めて褒めまくってくれます。億万長者になれる気になってきます。世界制覇も出来る!と思えてきます。イェーイ!とハイタッチしたくなります!

気分をアゲてもらいに行くならこの方はおススメ。結果的にはiPad占に似ていたんですが、iPad占いに、見た目の雰囲気を加味して大げさに伝えてくれる感じです。

そして、先日の職員旅行の時に、みんなが行きたいというので、面白半分でみんなとも行きました。すると、予約表というものがあり、更には、朝一だったにも関わらず、人が既に並んでいる占い師さんが…。

image
ネガティヴフィードバック系の占い師さん。

予約をしていらっしゃったと言っていた前に並んでいた女性2人組、1人の女性は大号泣。マジかってくらいに泣いている…。凄い当たるんだと力説するものだから、物は試しに…まずは、男性職員を投入、その後に、女性職員も見てもらい…おっと大号泣きましたね。

なるほど、ネガティヴフィードバックをする人なんだ。悩みや苦手意識のある所をダイレクトに触れてくるタイプ。女性はこの手の説得に弱いかも。

ならば、何の悩みも困り事もない私には何と言うのだろうと思い、私が見てもらうことに…。

うーん、、、、残念ですが何も当たってませんw あ、私が専業主婦には向いてないというのは当たってましたけど。そんなの誰でもいいあてると思う (笑)

特に、夫婦の事を指摘された事があまりにも外れてまして…。人は見かけによらないのですよ、占い師さん。悩みのない方にはあまり向いてない占いだと思います。

台北の観光スポットの一つで、3人の占い師のコミュニケーションスキルの違いに興味を持った。同じ占いでも、結果だけ淡々と伝えるビジネス型、すっごい褒めてアゲてくれるポジティブフィードバック型、あなたの辛さを共感しますと慰めてくれるネガティヴフィードバック型…実に興味深いです。

ただ、結果的には、iPad占いが一番納得できて、何よりも、その怪しい地下街の地上にある、行天宮の神様がお導きになる無料のおみくじの結果が一番、心に響くという…。行天宮のおみくじの結果は日本語訳か英語訳をして下さるボランティアの方がいます。

どんな人も未来が気になるものだと思いますが、もし、今現在に納得できないなら、未来を絶対変えられる方法が一つあります。それは、今の習慣を止めて、新たな習慣を始めるために自分の環境を変える事です。新たな習慣による結果は、10年後にはハッキリ出ます。きっと、今現在の環境とは大きく異なっていることでしょう。今現在なんて、過去の自分が導いた結果でしかないですからね。

ただ、何を未来の目標にしていいかわからない人が、未来の目標のヒントをもらうために占いに頼るのは悪くないかもしれません。むしろ、大昔から、私達は、占いというもので目標を得てきたわけで、生きていくための目標は誰にでも必要なものなんですよね。自らの揺るぎないビジョンを掲げられる人なんてそんなにはいないはずなのです。

ってことで、私は、超アゲてくれる占い師さんがいった… 「あなた、世界制覇できるよ!凄い人!」を信じて何の世界制覇ができるのか全く知りませんが、何かの世界制覇を目指してみようと思います(^ω^)