ダメで元々。どうしてもやりたい、やり遂げたいと思う事が出来た。横連携は不可能かもしれないけれど、私達の業界の事情で失う命があっていい訳がない。縄張り争いがあると聞いてるが、そんなヤクザのような文化は、いつか止めていかなくてはならない。

私は失うものなどもともと何もない。仕事を失うのだとしても別に構わない、どこで何をしても食べていけるくらいのチカラなら持ってる。別の会社くらい明日にでも作れる。

その噂の黒い力があるなば潰されてナンボだと思う。

健康な人達だけど、環境が整っていなかった事が大きな理由で失ってはならない命がある事は、世界的に認識され始めている。誰が守るべきなのか?環境を整えるのは誰の責任なのか?日頃の健康に気を使っていたって避けられないリスクは存在する。そのリスクヘッジとはまさに救護体制にある。

やっぱり声を上げようと思う。学術的には、積み上げてくれている人達がいるのだから、立証はできるはずだ。

慢性疾患を扱うわけではない救急医療でデータを積み上げることの難しさにも直面しているが、手を組む事ならできるはず。

ダメでもともと。

やれる事はやってみようと思う。やっぱり挑戦してみようと思う。

今年11月にこの事が反映できるように、企画を立て直そうと思う。

いいアイデアが浮かんできた。ここまで来た甲斐があった、収穫多し!